ヴィーナスカーブは男性でも使えるの?

ボヨンとしたお腹、垂れ下がったお尻、ポッコリした下っ腹、むっちりした太もも…。

こんな女性の悩みを履いて寝るだけで解消してくれることで話題になっている加圧式骨盤ガードルのヴィーナスカーブ。

このガードルの特徴は、履いたらすぐに余計なお肉を目立たなくしてくれてスタイルが良く見えるところ。

そして、履き続けることで骨盤矯正されて、体質から痩せやすい身体に変えてくれるというところにあります。

こんなに魅力的な商品なのに、女性用なの?

男性が履いたらダメなの?

そんな苦情ともいっていいコメントをSNSで見かける事がありました。

確かにこれらの体型の悩みって、男性も多くが抱えていますよね。

特にお腹がボヨンとした男性って、年齢を重ねるほどに多く見かけるような気がします。

それも女性よりも多く…。

しかしヴィーナスカーブは女性用です。

男性用はありません。

じゃあ、これをそのまま男性が履いたらダメなのかな?

公式サイトの販売ページを隅から隅まで探してみても、『女性用』とは書かれていません。

しかし逆に『男性が履いてもいい』とも書かれていないのです。

調べても分からないため、販売先に電話して聞いてみました。

すると、『男性が履いても問題ありません』との回答をいただきました。

よって、ヴィーナスカーブは男性が履いても大丈夫です

しかし、あくまでも女性の体型を元に作られた加圧式ガードルだという事を忘れてはいけないでしょう。

男性と女性では、加圧をかけるポイントが違います。

だから、ダメではないけど、男性用の加圧下着に比べると効果が落ちる可能性がある。

こんな解釈で納得できれば、男性でもどんどん使ってみるべきですね。

サイズさえ合えば、旦那さんと一緒に使う事もできるかも…。

因みにヴィーナスカーブのサイズは

M-L:ウエスト 64~77cm、ヒップ 87~100cm
L-LL:ウエスト 69~85cm、ヒップ 92~105cm

このようになっていますので、あまり大柄な男性では厳しいかもしれませんね。

あとはトイレの問題があります。

女性と違って男性は小を立ってする傾向があります。

しかしヴィーナスカーブは女性用ですので、全部を下さなくては用を足す事が出来ません。

そのためトイレに行くたびに個室にこもる事になります。

だから仕事中などは、履いていると不便な事が多いかもしれませんね。

男性の方がヴィーナスカーブを使用するのであれば、その辺の特徴を理解したうえでお使いください。

今ならキャンペーン中でお得になっています。

ご夫婦で使えるようにまとめ買いするチャンスですよ!

⇒キャンペーンの詳細はこちら