ヴィーナスカーブの上手な使い方

ウエストを測る女性

履くだけでウエストにくびれが蘇って、お尻のお肉もキュッと上がってキレイに見えるという加圧式骨盤ガードルヴィーナスカーブ。

さらに毎日履いていれば、骨盤矯正されて歪んだ骨盤が正しい位置に戻るというのですから非常に気になりますね。

そしてその使い方も非常に簡単で、寝る前に履いて朝まで寝ていればいいというのです。

こんなに簡単だからなのか、SNSなどで非常に話題となっています。

でも、上手に使えばより有効に使いこなす事が可能になります。

寝る時だけでなく日中も履けばより効果的?

寝ている女性

ヴィーナスカーブは加圧式ガードルですので、その加圧は履いている時にしか発揮されません。

そのため夜寝る時以外の時間も履く事で、より高い効果が期待できます。

・朝起きてから出かける前まで…
・日中の出かけている間…
・夜に帰ってきてからお風呂に入るまで…

このように、履く時間を長くすることで、その効果は発揮されやすくなります。

加圧は気になるところに強くかかる事から、履き続けていくうちに体型に変化が現れます。

さらに骨盤矯正効果によって歪んだ骨盤が、元の正しい位置に直っていきます。

すると、血流の改善や内臓の働きの向上、さらに筋肉量が増す事によって基礎代謝が向上します。

基礎代謝が上がると貯まった脂肪が燃焼しやすくなり、また食事として食べ過ぎたカロリーも消費しやすくなります。

つまり、痩せやすく太りにくい身体へと変化するのです。

タイトな洋服の時に?

お腹をおさえる女性

ヴィーナスカーブは履いた瞬間から体型をキレイに見せてくれます。

また、薄手の素材からできているロングガードルですので、そのラインが洋服に響きにくい特徴があります。

そのため、身体のラインが出やすいファッションの時など、体型をカバーしてくれる働きをしますので、自信を持って振る舞う事が出来ます。

使いだしてから間もないころは、ヴィーナスカーブを脱げば体型は元に戻ってしまいますが、履き続けていくうちに脱いでもそのままの体型に変わってきます。

そうなるように頑張って履き続けて下さいね!

腰痛対策に?

腰痛の女性

ヴィーナスカーブは腰まわりをしっかりとホールドする事から、腰痛の症状が出ている時にも重宝します。

市販されている腰痛ベルトなどは、かなり厚手のしっかりとした作りのために、そのラインが洋服に出てしまうので外出時には使えない事が多くありました。

しかしヴィーナスカーブなら、誰にも気付かれることなく使用する事が可能です。

腰痛に悩む女性におススメな使い方といえます。

もしも腰痛対策が目的として購入したのだとしても、合わせてダイエット効果も期待できますので両方の効果があるのは嬉しくないですか?

⇒ヴィーナスカーブの公式サイトはこちら
↑クリックしても開かない時は、キャンペーンが終了しています↑