ヴィーナスカーブは下痢する?

下痢のイメージ

骨盤矯正効果の他に、ツボ押し効果も期待できる加圧式骨盤ガードルのヴィーナスカーブ。

実は下痢したり、お腹がゆるくなって困っているという人がいるようなのです。

せっかく購入したのに下痢が続いたのでは履き続ける事が出来ません。

ではなぜ下痢になる人がいるのでしょう?

骨盤矯正の結果?

骨盤をおさえる女性

先ほど紹介しましたヴィーナスカーブの効果にこそ、下痢の原因が隠されています。

骨盤が歪むと内臓の位置が下に下がってくるため、消化機能の低下を引き起こします。

また、便通にも悪影響を起こす事から便秘になる事も多くあります。

それがヴィーナスカーブを履く事によって矯正されると、内臓の位置が元にもどり機能も正常になります。

すると腸の動きが活発になって便通が促されるようになります。

その動きが活発になりすぎると、お腹がゆるくなったり下痢といった症状が現れる事になるのです。

ですが決して悪い状態ではなく、腸内の余計なものを排出しようとしている状態ですので、良い傾向だと考えられるのです。

ツボ押し効果の影響?

ツボ画像

ヴィーナスカーブに期待できるツボ押し効果ですが、それによって刺激されるツボは骨盤まわりや内臓の働きに効果があるものです。

よって、履いているだけで内臓の働きが活発になる事が考えられますので、お腹がゆるくなったり下痢といった症状が現れやすくなります。

しかしこちらも決して悪い傾向ではありません。

内臓が頑張っている証しとも言えますので、出来ればそのまま症状が落ち着くまで様子を見たいものですね。

でも、お出かけの際に下痢していると、なかなかツラい物があります…。

下痢を何とかしたいなら…

トイレ

どんなに良い傾向だとしても、お腹がゆるかったり下痢をしていたのでは気が気じゃありません。

そんな時にはヴィーナスカーブを履く時間を短くするなどしてみて下さい。

症状が落ち着いてきたら、少しずつ時間を延ばすなどして調節すればいいと思います。

あまりにも症状が強く出ているのなら仕方ありませんが、できるだけ下痢止めに頼る事は避けて下さいね!

これらは一般的に『好転反応』と呼ばれるものですので、よくある事とも言えます。

ヴィーナスカーブが働いている証しですので、冷静に考えるようにして下さいね!

この症状が落ち着いてきたら、きっと新たな効果が現れると思いますよ!

⇒ヴィーナスカーブの公式サイトはこちら
↑クリックしても開かない時は、キャンペーンが終了しています↑