ヴィーナスカーブの履き心地は?

加圧式ガードルを使ったことがない人なら、その履き心地が気になりますよね。

特にヴィーナスカーブには、骨盤矯正効果やツボ押し効果まで備わっています。

ガチガチに締め付けられて動きにくいとか、ツボ押しってチクチクするの?っていう心配も考えられます。

そこで、実際に使った人の感想から履き心地についてまとめてみました。

購入前に気になるポイントをチェックしておいて下さいね!

ガチガチに締め付けられる?

いくら加圧式ガードルだからといって、動きにくいほどの締め付けはありません。

その締め付けから、慣れるまでは履くときに時間がかかってしまうかもしれません。

ですが履いてしまえば大丈夫です。

程よい締め付けが心地よいと感じる方がほとんどで、慣れるとそれさえも気にならなくなるといいます。

動きにくい事もないので、普段通りの生活ができますよ!

ツボ押しってチクチクするの?

ヴィーナスカーブは背中やお尻に存在する、骨盤に最適なツボを刺激する効果があります。

ですがそれは、生地に出っ張りがあるわけではありません。

3重構造の加圧機能が、ツボを直接押すことなく可能にしました。

なので背中を押されてチクチクしたりする心配はありません。

程よく心地よい刺激を感じられるようになっています。

サイズが合っているという前提です!

このようにヴィーナスカーブは、心地よさを感じながら履き続けられる加圧式ガードルです。

ですがあくまでもサイズが合ったものを履いている場合に限ります。

大きすぎるサイズを選んだ場合には、締め付けが足りなくて履いている実感が感じられなくなります。

それは効果が発揮されない事にもなりますので、適度な締め付けを感じられる事が大切です。

また、サイズが小さすぎた場合にはキツくて痛みを感じたり、動きにくくて血流が悪くなったりすることもあります。

この状態では心地よさなど感じることなく、ただ我慢して履いている状態になるでしょう。

ヴィーナスカーブは毎日履く事で、より効果が発揮されます。

そこには我慢など必要ありません。

正しい効果を得られるためにも、サイズ選びは慎重に行って下さいね!

⇒ヴィーナスカーブのサイズ選びは慎重に!