ヴィーナスカーブは産後に使える?

産後の女性が気にする事のひとつに、産後ダイエットが挙げられると思います。

妊娠中は赤ちゃんのために沢山食べていた人でも、産後も同じ食生活という訳にはいきません。

また、出産によって増えた体重は、出産すれば元に戻る事もありませんので、まずは出産前の体型まで戻そうと考える方が多いと思われます。

その時に一緒に行うのが、産後の骨盤矯正ですよね。

出産によって開いた骨盤を、元の状態に戻す事を言います。

よく骨盤ベルトという物を使うと耳にするのですが、ゴツくて使いにくいという事で、実はママさんからの評判はあまりよくありません。

そんな理由からか、産後にヴィーナスカーブを使っているというSNSを目にする事がよくあるのですが…。

出産後1か月程度までは、絶対に使わないで下さい!

使っちゃダメなの?

ママさんの身体は、出産後6か月程度かけてゆっくりと出産前に戻っていきます。

その時に緩んだ骨盤を矯正する事で、出産前よりもキレイになれるチャンスです。

だからこそ、出産後すぐにでも産後ダイエットと骨盤矯正を始めたいという人も多いことでしょう。

しかし、出産後1か月程度は絶対ダメです。

出産は、ママさんが思っている以上に身体に負担がかかっています。

だから、1か月程度は無理をしないで安静に過ごす必要があるのです。

しっかり体力を回復してからでも十分間に合いますので、無理はしないで下さいね!

産後ダイエットに向いているの?

では、それ以降なら使っていいのでしょうか?

産後の骨盤矯正専用のベルトも多く販売されている中で、ヴィーナスカーブはそういった目的の商品ではありませんよね。

そんな視点から見ると、専用のベルトは骨盤に対してのサポート力が強く、締め付け強さを調節できるというメリットがあります。

よって産後の骨盤矯正をメインに考えるのであれば、やはり専用のベルトを使う方が間違いありません。

ですが、動きにくいとか、外見に響くといった事を気にするママさんが多くいる事も事実ですね。

ヴィーナスカーブを使うメリットは?

ヴィーナスカーブなら薄い素材でできており、蒸れにくいという特徴もあります。

まだずれにくい点でも長時間履いていても気にならないので、忙しいママさんにはおススメと言えるでしょう。

それに骨盤矯正効果の他にもダイエット効果まで期待できますので、産後ダイエットを気にしているママさんにも受け入れられているようです。

骨盤矯正についても人体の構造を考えて作られていますので、産後に使って悪影響を及ぼす心配はないと言ってもいいでしょう。

このような理由から、ヴィーナスカーブを産後ダイエットに使う事は、非常に有効だと考えられます。

ですが、それ専用の商品ではありませんので、気になる人はお医者さんに相談してみては如何でしょうか?

⇒ヴィーナスカーブの公式サイトはこちら