ヴィーナスカーブを寝るときに履くのは平気なのか?寝苦しくないの?

ヴィーナスカーブの画像

ヴィーナスカーブは加圧式骨盤矯正下着、いわゆる硬めのガードルです。

締め付けられる圧が強いと寝るときに「苦しい」「辛いかも」と心配がよぎります。

圧迫されて血行不良になるかもしれない、逆にむくみの原因を引き起こしそう。

また、ぐっすり眠れなそうという不安にもつながりますね。

それでも寝るときにも履いた方が良いのでしょうか?

気になる方は参考にしてみて下さい!

キャンペーン開催中!最安値で購入するならこちら!
▽ ▽ ▽ ▽ ▽
⇒最安値で購入できる!公式サイトはこちらから!
↑クリックしても開かない時は、キャンペーンが終了しています↑

ヴィーナスカーブは寝るときに履く

寝ている女性の画像

ヴィーナスカーブは寝るときに履く!

これが本来の基本的な使用方法です。

寝る前にヴィーナスカーブを履き、ゆっくり睡眠をとることで寝ている間に骨盤の歪みを整えてくれる効果があります。

即効性がないので毎日履くことが重要!

履いて寝るだけで効果を体感することができますが、それだけでボディーラインがキレイになるんだから簡単です。

これなら下手なダイエットをするよりストレスが少なくすみますね。

寝苦しくないの?

しかし、気になるのがちゃんと寝られるのかという事です。

・硬い下着を普段から着用していない
・加圧式骨盤矯正下着を初めて使用するという人

このような人は、はじめのうちは体の締付けが気になって寝苦しいかもしれません。

そういった場合は無理をしないこと。

確かに毎日履いた方が効果の現れ方は早いでしょう。

しかし数日で現れるものではありません。

気持ちに余裕を持って取り組むことが重要です。

履く事がストレスになったり、睡眠不足が続くようではダイエットに悪影響です。

まずは日中にヴィーナスカーブを履いて、硬い下着に慣らすところからはじめると良いです。

無理をせずヴィーナスカーブに慣れるところからはじめ、慣れたところで就寝時に使いましょう。

サイズが体にあっていれば徐々に慣れてきますよ。

⇒サイズ交換可能!公式サイトはこちらから!