ヴィーナスカーブはめくれてくるくるに丸まるの?それって恥ずかしくない?

ヴィーナスカーブの画像

履くだけで効果が体感できるというヴィーナスカーブ

ヴィーナスカーブは締め付けることで体を加圧し、骨盤矯正して体のラインをキレイに見せる下着なので、履き方を誤ると効果が出にくくなってしまいます。

例えば「めくれる」「丸まる」といったデメリットのような口コミも見られます。

このような「めくれる」「丸まる」といったことが続くなら、使用し続けることが苦痛になります。

その結果、残念ながらヴィーナスカーブを履くのを辞めてしまうという人もいるそうです。

ヴィーナスカーブはナゼめくれるのか?

では、なぜそんな現象が何故起きるのか?

原因を知って理解し、改善策を頭に入れておくと取り扱いやすいでしょう。

ヴィーナスカーブが「めくれる」「丸まる」と言った原因は、ざっくり言うとサイズ違いや普段の姿勢から起こるのです。

よって、そこを気をつければ避けられる問題と言えるしょう。

⇒ヴィーナスカーブはくるくるになる?何が原因?対策を検証! 

対策はあるの?

しかし、いくら気をつけても、日中は動き回ることが多かったりとなかなか難しいかも…。

それなら、もともとヴィーナスカーブは夜寝るときに使用するものなので、寝るときだけ使用すると良いですね。

人間工学を元に開発されていますので、夜寝るときだけで十分の効果を発揮してくれます。

仕事中や外出中はすぐ直すことが難しいので、自宅で夜に寝るときだけなら、いろいろな心配をしなくてすみます。

あと注意することは、サイズをきちんと見極めてから購入することです。

⇒サイズ交換可能!公式サイトはこちらから!